SMTSが選ばれる理由

SMTSが選ばれる理由

理由 1
開催
規模
国内最大級の食の展示商談会

小売流通業の業界団体が主催する展示会としては、来場者数・出展者数ともに国内最大級の規模を誇ります。
会場には国内外の食品や地域産品の他、最新の店舗設備・資材、情報・サービスなどが展示されています。

前回来場実績

88,412名

(FOOD TABLE in JAPAN 2019全体)
開催規模(SMTS2019のみ)

2,176社・団体
3,568小間

(うち海外出展者20か国・150社176小間)
理由 2
来場者
の質
商談目的意識の高い来場者をご招待

小売流通業の業界団体である主催者の強みを活かし、全国のスーパーマーケットをはじめとした小売業関係者や、食品流通業界関係者を多数ご招待しています。
また小売業VIP(経営者・オーナー・役員)や管理職、バイヤーなど、決裁権を持つ商談目的意識の高い来場者が多いのも特徴です。

集客活動実績

当協会の会員ネットワーク

スーパーマーケット約300社・全国約10,000店舗※を数える全国スーパーマーケット協会正会員の招致、協会機関誌でのパブリシティなど、当協会の持つネットワークをフル活用した集客活動を行います。

※2019年3月現在

メールマガジンでの情報発信

公式ウェブサイト、約14万件※の食品流通業を中心とした登録者数を有するBtoBのポータルサイト「Retailers.jp」のメールマガジンでの情報発信、来場事前登録システム等を最大限に活用し、積極的な告知活動を展開していきます。

※2019年3月現在

展示会招待券発送

過去の来場者データから、小売流通業界関係の経営者・バイヤーに広く来場のご案内と展示会招待券を発送します。

講演・セミナー

会場内にて小売流通業界の最新情報や実践的な課題解決方法を提供する各種講演・セミナーを開催し、展示会と連動した集客の相乗効果を図ります。

後援・協賛団体の協力

後援・協賛団体の中でも特に有力な来場対象者の所属する団体には、展示会招待券を配付し、積極的に集客のご協力を頂きます。

告知広告・パブリシティ

流通報道記者会をはじめ、日本国内の流通業界専門媒体、地方紙など、関連媒体に積極的な広告掲載・パブリシティ活動を行い、目的意識を持った来場者の集客を目指します。
2019 来場者アンケート集計結果(一部抜粋)
理由 3
高い
満足度
「結果の出せる展示会」としての満足度の高さ

出展者アンケートからは、SMTSを評価するポイントとして「来場者の質」「商談アポイント取得率」「商談成約率」の高さがあげられており、「結果の出せる展示会」としてご満足いただいている様子が分かります。