[ SMTSが選ばれる理由 ]

開催規模

前回来場実績

86,768名

(FOOD TABLE in JAPAN 2017全体)
開催規模(SMTS2017のみ)

2,054社・団体
3,340小間

(うち海外出展者15か国・146社171小間)

来場者の質


主催団体のネットワークによる集客活動

新日本スーパーマーケット協会のネットワークによる集客
スーパーマーケット約330社・全国約6,800店舗※を数える正会員の招致、協会機関誌によるパブリシティをはじめ、当協会の持つネットワークをフル活用して、複合的な集客活動を行います。
※2017年3月現在
メールマガジンでの情報発信
による集客
スーパーマーケット・トレードショー公式ウェブサイトや約15万件※の食品流通業を中心とした登録者数を有するBtoBのポータルサイト「Retailers.jp」のメールマガジンでの情報発信や、来場事前登録システムを最大限に活用し、積極的な告知活動を展開していきます。
※2017年4月1日現在
展示会招待券
発送による集客
過去の来場者データから、流通業界関係の経営者・バイヤーに広く来場のご案内と展示会招待券を発送します。
業界関連講演・セミナー
による集客
展示会会場内にて流通業界の最新情報や実践的な課題解決方法を提供する各種講演・セミナーを開催し、展示会と連動した集客の相乗効果を図ります。
後援・協賛団体
の協力による集客
後援・協賛団体の中でも特に有力な来場対象者の所属する団体には、展示会招待券を配付し、積極的に集客のご協力を頂きます。
告知広告・パブリシティ
展開による集客
流通報道記者会をはじめ、日本国内の流通業界専門媒体、地方紙など、関連媒体に積極的な広告掲載・パブリシティ活動を行い、目的意識を持った来場者の集客を目指します。
2017 来場者アンケート集計結果

満足度

2017 出展者アンケート集計結果

出展者が参加いただける催事のご紹介(実施予定含む)

個別商談会(事前登録制)への参加〈有料〉
事前に調整した商談スケジュールに基づき、国内外の流通バイヤーとの個別商談会を行います。
ビジネスマッチングによる商談の成果について(サプライヤー 回答)
本商談会の実施方法や内容について
  • ★ 大変良く段取られていて感心致しました。
  • ★ ふつうにはお会いできない方と有意義な商談の機会を頂きよかったです。
出展者プレゼンテーション〈有料〉
出展者が自社小間内だけでは伝えきれない商品やサービスの魅力を、より効果的に発表する場としてご活用いただけます。
講演、セミナーへの参加
会期中、専門性の高い講演やセミナーを開催しております。
(一社)新日本スーパーマーケット協会主催のレセプションパーティーへの参加
スーパーマーケットを中心とした業界関係者が一堂に会する懇親、交流パーティーを実施します。 参加は主に招待制で(一社)新日本スーパーマーケット協会正会員、来賓、スーパーマーケット・トレードショーおよびデリカテッセン・トレードショーの出展者※です。
※出展者の参加可能人数は、1申込につき、新日本スーパーマーケット協会 会員2名、非会員1名となります。